天逆毎(あまのざこ)

偉人の名言集、豆知識・小ネタなど
TOP > スポンサー広告 >天逆毎(あまのざこ)TOP > 豆知識・小ネタ 妖怪図鑑まとめ >天逆毎(あまのざこ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログパーツ
[ --/--/-- --:-- ]
「スポンサー広告」のTOPへ | TB(-) | CM(-)

天逆毎(あまのざこ)


スサノオが体内にたまった猛気を吐き出し、その猛気が形を成すことで誕生したとされる。姿は人間に近いものの、顔は獣のようで、高い鼻、長い耳と牙を持つ。

物事が意のままにならないと荒れ狂い、力のある神をも千里の彼方へと投げ飛ばし、鋭い武器でもその牙で噛み壊すほどの荒れようだったと伝えられている。また、天邪鬼のように物事をあべこべにしないと気の済まない性格で、前のことを後ろ、左のことを右などと言ったという。

子供として天魔雄神をもうけるが、後に天魔雄神は九天の王となり、荒ぶる神や逆らう神は皆、この魔神に属した。彼らが人々の心に取り憑くことによって、賢い者も愚かな者も皆、心を乱されてしまうとされている(『和漢三才圖會』巻44治鳥付天狗天魔雄)。

天逆毎と天雄魔神の親子は、鳥山石燕の『今昔画図続百鬼』でも描かれている。(wikipediaより)


この記事は役に立ちましたか?  


スポンサーサイト
ブログパーツ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://logdiary6611.blog.fc2.com/tb.php/96-18bc8b41


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。