木戸 孝允 名言

偉人の名言集、豆知識・小ネタなど
TOP > スポンサー広告 >木戸 孝允 名言TOP > 名言集 偉人の名言集 【か】 >木戸 孝允 名言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログパーツ
[ --/--/-- --:-- ]
「スポンサー広告」のTOPへ | TB(-) | CM(-)

木戸 孝允 名言

木戸 孝允 / 桂 小五郎(きど たかよし / かつら こごろう、天保4年6月26日(1833年8月11日) - 明治10年(1877年)5月26日)は、幕末から明治時代初期にかけての日本の武士、政治家。名の孝允は「こういん」と有職読みされることもある。位階勲等は贈従一位勲一等。(wikipediaより)



「人の功を取って我が拙を捨て、人の長を取って我が短を補う」
自分の短所を補うためには、人の優れた長所を取り入れることであるという意味。


この記事は役に立ちましたか?  


スポンサーサイト
ブログパーツ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://logdiary6611.blog.fc2.com/tb.php/310-8418dbd8


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。