イマヌエル・カント 名言

偉人の名言集、豆知識・小ネタなど
TOP > スポンサー広告 >イマヌエル・カント 名言TOP > 名言集 偉人の名言集 【あ】 >イマヌエル・カント 名言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログパーツ
[ --/--/-- --:-- ]
「スポンサー広告」のTOPへ | TB(-) | CM(-)

イマヌエル・カント 名言

イマヌエル・カント(Immanuel Kant, 1724年4月22日 - 1804年2月12日)は、プロイセン王国出身の思想家で大学教授である。『純粋理性批判』、『実践理性批判』、『判断力批判』の三批判書を発表し、批判哲学を提唱して、認識論における、いわゆる「コペルニクス的転回」をもたらす。ドイツ観念論哲学の祖ともされる。(wikipediaより)



「努力によって得られる習慣のみが善である」



「人は義務を果たすために生きるのである」



「天才とは自ら法則つくる者である」


この記事は役に立ちましたか?  


スポンサーサイト
ブログパーツ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://logdiary6611.blog.fc2.com/tb.php/273-e60faf5e


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。