不落不落、不落々々(ぶらぶら)

偉人の名言集、豆知識・小ネタなど
TOP > スポンサー広告 >不落不落、不落々々(ぶらぶら)TOP > 豆知識・小ネタ 妖怪図鑑まとめ >不落不落、不落々々(ぶらぶら)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログパーツ
[ --/--/-- --:-- ]
「スポンサー広告」のTOPへ | TB(-) | CM(-)

不落不落、不落々々(ぶらぶら)


不落不落、不落々々(ぶらぶら)は、鳥山石燕の妖怪画集『百器徒然袋』に描かれている日本の妖怪の一種で、提灯の妖怪。

『百器徒然袋』中にある石燕の解説文によれば、外観は提灯の火だが、実体は狐火とされている。なお提灯の妖怪は有名な割に伝承資料に乏しいが、提灯お化けのような妖怪ではなく、狐火や提灯火のような怪火として伝承されていることが多い。

俗にいう提灯お化けに相当する妖怪との説もあるが、画図では器物の妖怪として描かれていることから、解説文のような狐火の妖怪ではなく、提灯お化けの一種と見なす方が妥当とする意見もある。(wikipediaより)


この記事は役に立ちましたか?  


スポンサーサイト
ブログパーツ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://logdiary6611.blog.fc2.com/tb.php/239-0bb310c9


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。