藤原銀次郎 名言

偉人の名言集、豆知識・小ネタなど
TOP > スポンサー広告 >藤原銀次郎 名言TOP > 名言集 偉人の名言集 【は】 >藤原銀次郎 名言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログパーツ
[ --/--/-- --:-- ]
「スポンサー広告」のTOPへ | TB(-) | CM(-)

藤原銀次郎 名言

藤原銀次郎
藤原 銀次郎
(ふじわら ぎんじろう、明治2年6月17日(1869年7月25日) - 1960年(昭和35)3月17日)は、日本の実業家、政治家。戦前の三井財閥の中心人物の一人で、富岡製糸場支配人から王子製紙(初代)の社長を務め「製紙王」といわれた。その後貴族院議員に勅選され、貴族院廃止まで在任。米内内閣の商工大臣、東條内閣の国務大臣、小磯内閣の軍需大臣を歴任した。(wikipediaより)



「偉くなったら、馬鹿になる修業をせよ」


この記事は役に立ちましたか?  



スポンサーサイト
ブログパーツ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://logdiary6611.blog.fc2.com/tb.php/19-2b71f4c5


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。