長冠(おさこうぶり)

偉人の名言集、豆知識・小ネタなど
TOP > スポンサー広告 >長冠(おさこうぶり)TOP > 豆知識・小ネタ 妖怪図鑑まとめ >長冠(おさこうぶり)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログパーツ
[ --/--/-- --:-- ]
「スポンサー広告」のTOPへ | TB(-) | CM(-)

長冠(おさこうぶり)


長冠(おさこうぶり)は、日本の妖怪で、長い間使われ続けた冠に魂が宿り、妖怪と化したもの。その姿は鳥山石燕の妖怪画集『百器徒然袋』に記されており、手に笏を持っている。

かつては冠は任官辞官の証とされたことから、保身のために冠をずっと手放さないようなよこしまな者の冠が化けた妖怪との説がある。また『百器徒然袋』のほとんどの妖怪は、石燕が『徒然草』や漢籍をもとにして創作したものとされ、この長冠もそうした創作物ともいわれる。(wikipediaより)


この記事は役に立ちましたか?  


スポンサーサイト
ブログパーツ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://logdiary6611.blog.fc2.com/tb.php/119-f8e59277


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。