渋沢栄一 名言

偉人の名言集、豆知識・小ネタなど
TOP > スポンサー広告 >渋沢栄一 名言TOP > 名言集 偉人の名言集 【さ】 >渋沢栄一 名言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログパーツ
[ --/--/-- --:-- ]
「スポンサー広告」のTOPへ | TB(-) | CM(-)

渋沢栄一 名言

渋沢栄一渋沢栄一
(しぶさわ えいいち、天保11年2月13日(1840年3月16日) - 1931年(昭和6年)11月11日)は、幕末から大正初期に活躍した日本の武士(幕臣)、官僚、実業家。第一国立銀行や東京証券取引所などといった多種多様な企業の設立・経営に関わり、日本資本主義の父といわれる。(wikipediaより)






「人を選ぶとき、家族を大切にしている人は間違いない。仁者に敵なし」




「交際の奥の手は至誠である」
し‐せい 【至誠】
きわめて誠実なこと。また、その心。まごころ。「―の人」




「人間はいかに円くとも、どこかに角がなければならぬ」


この記事は役に立ちましたか?  



スポンサーサイト
ブログパーツ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://logdiary6611.blog.fc2.com/tb.php/11-eeb02dfd


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。