言葉の隠れ家

偉人の名言集、豆知識・小ネタなど
 [ 豆知識・小ネタ こそあど言葉 ]
TOP > カテゴリー - 豆知識・小ネタ こそあど言葉

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログパーツ
[ --/--/-- --:-- ]
「スポンサー広告」のTOPへ | TB(-) | CM(-)

こそあど言葉

「こそあど言葉」って知っていますか?

まぁ、普段の日常生活の中で意識しないで使ってるから、別に知らなくてもいいんですけどね。

こそあど言葉とは指示語の頭文字をとっていいます。

例えば「れ」「れ」「れ」「れ」

小中学校レベルの国語の文法ですね。簡単というより考えるまでもないと思うけど、だからこそ間違った使い方をする人が多いらしい。

他にもいろいろな指示語がありますが、接客や、面接の時など言葉づかいに気をつけなければならない時、こそあど言葉はどう使えばいいのか?

こそあど言葉には敬語があって、実はとっても簡単です。

人称こいつそいつあいつどいつ
場所ここそこあそこどこ
方向こっちそっちあっちどっち
事物これそれあれどれ
このそのあのどの



敬語こちらそちらあちらどちら


人称、場所、方向、事物については、「こちら」「そちら」「あちら」「どちら」がすべてあてはまるので、大体の指示語に対応できます。

かなり実用的なので「知らなかったぁ」って人は明日から使ってみてはいかが?


この記事は役に立ちましたか?  


スポンサーサイト
ブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。