言葉の隠れ家

偉人の名言集、豆知識・小ネタなど
TOP > カテゴリー - 名言集 偉人の名言集 【か】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログパーツ
[ --/--/-- --:-- ]
「スポンサー広告」のTOPへ | TB(-) | CM(-)

小林一三 名言

小林一三小林一三(こばやし・いちぞう)
1873年(明治6年)1月3日 - 1957年(昭和32年)1月25日
日本の実業家。阪急電鉄をはじめとする阪急東宝グループ(現・阪急阪神東宝グループ)の創業者。鉄道を起点とした都市開発、流通事業を一体的に進め相乗効果を上げる私鉄経営モデルの原型を独自に作り上げた。山梨県出身。第2次近衛内閣の商工大臣、昭和16年(1941年)から貴族院勅選議員、幣原内閣で国務大臣、初代戦災復興院総裁を歴任したが、戦後公職追放となった。号は逸翁、別号に靄渓学人、靄渓山人。旧邸雅俗山荘は逸翁美術館。(wikipediaより)



『下足番を命じられたら、日本一の下足番になってみろ。そうしたら、誰も君を下足番にしておかぬ』

げそく‐ばん 【下足番】
脱いだ履物の番をすること。また、その人。




『金がないから何もできないという人間は、金があっても何もできない人間である』


この記事は役に立ちましたか?  





スポンサーサイト
ブログパーツ

川島廣守 名言

川島廣守
川島 廣守
(かわしま ひろもり、1922年2月27日 - )は、日本の官僚、元プロ野球コミッショナー、本田財団理事長。(wikipediaより)



「5つ褒め、3つ教え、2つ叱る」


この記事は役に立ちましたか?  



ブログパーツ

小泉信三 名言

小泉信三
小泉 信三
(こいずみ しんぞう、1888年(明治21年)5月4日 - 1966年(昭和41年)5月11日)は、日本の経済学者。今上天皇の皇太子時代の師父。1933年(昭和8年)~1946年(昭和21年)まで慶應義塾長。父は慶應義塾長(1887年(明治20年) - 1890年(明治23年))や、横浜正金銀行支配人などを歴任した小泉信吉(こいずみ・のぶきち)。(wikipediaより)



「人生において、万巻の書を読むより、すぐれた人物に一人でも多く会うほうが、どれだけ勉強になることか」


この記事は役に立ちましたか?  



ブログパーツ

カーネギー 名言

カーネギーアンドリュー・カーネギー
(Andrew Carnegie, 1835年11月25日 - 1919年8月11日)は、スコットランド生まれ、アメリカ出身の実業家。カーネギー鉄鋼会社を創業し、成功を収め「鋼鉄王」と称された(後に会社は売却され、合併してUSスチール社となる)。彼は、事業で成功を収めた後、教育や文化の分野へ多くの寄付を行ったことから、今日でも慈善家としてよく知られている。また、ナポレオン・ヒル・プログラムの創始者、ナポレオン・ヒル博士に自身の成功哲学に基づく成功プログラム開発を発注したことでも有名である。(wikipediaより)



「己より賢い者を集める方法を知る男、ここに眠る」
(自身の墓碑に刻んだ言葉)


この記事は役に立ちましたか?  



ブログパーツ

ゴードン・ユーバンクス 名言

ゴードン・ユーバンクスゴードン・ユーバンクス
(Gordon Eubanks 1946~)は元シマンテックCEO。



「誰も成功していないのは、アイデアが悪かったのではなく、やり方が悪かっただけという可能性もあります」


この記事は役に立ちましたか?  



ブログパーツ

五島慶太 名言

五島慶太五島 慶太
(ごとう けいた、1882年(明治15年)4月18日 - 1959年(昭和34年)8月14日)は日本の実業家。東京急行電鉄(東急電鉄)の事実上の創業者。正三位勲一等。旧姓は小林。(wikipediaより)



「俺はその日のことはその日のうちに忘れる主義だ。一日の苦労を忘れるには坊主とか芸者とバカ話をして、ぐっすり眠るに限る。すると翌朝、新構造が浮かぶ」



「孤独な者はもっとも強い」


この記事は役に立ちましたか?  



ブログパーツ

キケロ 名言

キケロマルクス・トゥッリウス・キケロ(ラテン語: Marcus Tullius Cicero, 紀元前106年1月3日 - 紀元前43年12月7日)は、共和政ローマ期の政治家、文筆家、哲学者である。(wikipediaより)



「愚の特長は、他人の欠点をあげて自分の欠点を忘れるところにある」



「節倹は大いなる収入なり」



「労働は我々を苦痛に対して我慢強くする」



「賢明な思考より、慎重な行動が重要である」



「私は、心の中に老人をもっている青年を好ましく思う。同じように青年をもっている老人を好ましく思う。このような人達は、いくつになっても心が老いることはない」


この記事は役に立ちましたか?  


ブログパーツ

クラーク博士 名言

ウィリアム・スミス・クラーク(William Smith Clark、1826年7月31日 - 1886年3月9日)は、札幌農学校(現北海道大学)初代教頭。いわゆるお雇い外国人のひとりである。日本ではクラーク博士として知られる。(wikipediaより)




「少年よ、大志を抱け!」


この記事は役に立ちましたか?  


ブログパーツ

グラッドストン 名言

ウィリアム・エワート・グラッドストン(William Ewart Gladstone, 1809年12月29日 - 1898年5月19日)は、イギリスの政治家。首相に4度任命され、84歳で首相を解任されるまで精力的に勤めた。また、蔵相としても4度任命されている。 保守党の党首ベンジャミン・ディズレーリの好敵手として、またヴィクトリア女王との不和でも有名である。(wikipediaより)



「財宝も地位も、愛と比較すれば塵芥のごとし」


この記事は役に立ちましたか?  


ブログパーツ

ガリレオ・ガリレイ 名言

ガリレオ・ガリレイ(Galileo Galilei、ユリウス暦1564年2月15日 - グレゴリオ暦1642年1月8日)はイタリアの物理学者、天文学者、哲学者である。(wikipediaより)



「人にものを教えることはできない。自ら気づく手助けができるだけだ」


この記事は役に立ちましたか?  


ブログパーツ

ガンジー 名言

モハンダス・カラムチャンド・ガンディー(Mohandas Karamchand Gandhi、1869年10月2日 - 1948年1月30日)は、インドのグジャラート出身の弁護士、宗教家、政治指導者。(wikipediaより)



「弱い者ほど相手を許すことができない。許すということは、すなわち強さの証なのだ」



「固く握りしめた拳とは手をつなげない」



「自分が行動したことすべては、取るに足らないことかもしれない。しかし、行動したというそのことが重要なのである」



「生は死から生じる。麦が芽を出すためには、種が死ななければならない」


この記事は役に立ちましたか?  


ブログパーツ

ゴールドスミス 名言

オリヴァー・ゴールドスミス(Oliver Goldsmith, 1730年11月10日? - 1774年4月4日)は英国の詩人、小説家、劇作家。アイルランド生まれ。主著に小説『ウェイクフィールドの牧師』(The Vacar of Wakefield)、喜劇『お人よし』と『負けるが勝ち』、長編詩の『旅人』、詩集の『寒村行』(The Deserted Village)がある。(wikipediaより)



「我々の最大の栄光は、一度も失敗しないことではなく、倒れるごとに起きることにある」


この記事は役に立ちましたか?  


ブログパーツ

賈誼 名言

賈 誼(か ぎ、紀元前200年-紀元前168年)中国・前漢時代の政治思想家・文章家。(wikipediaより)



「愛出ずる者は愛反(かえ)り、福往(ゆ)く者は福来る」
人は愛せば自分も愛される。人に親切にすれば、幸福がやって来るという意味。


この記事は役に立ちましたか?  



ブログパーツ

木戸 孝允 名言

木戸 孝允 / 桂 小五郎(きど たかよし / かつら こごろう、天保4年6月26日(1833年8月11日) - 明治10年(1877年)5月26日)は、幕末から明治時代初期にかけての日本の武士、政治家。名の孝允は「こういん」と有職読みされることもある。位階勲等は贈従一位勲一等。(wikipediaより)



「人の功を取って我が拙を捨て、人の長を取って我が短を補う」
自分の短所を補うためには、人の優れた長所を取り入れることであるという意味。


この記事は役に立ちましたか?  


ブログパーツ

勝 海舟 名言

勝海舟勝 海舟 / 勝 安芳(かつ かいしゅう / かつ やすよし、文政6年1月30日(1823年3月12日-明治32年(1899年)1月21日 )は、江戸時代末期の武士(幕臣)、明治初期の政治家。位階勲等は正二位勲一等伯爵。山岡鉄舟、高橋泥舟と共に「幕末の三舟」と呼ばれる。(wikipediaより)



「自分の価値は自分で決めること。つらくて貧乏でも自分で自分を殺すことだけはしてはいけない」


この記事は役に立ちましたか?  


ブログパーツ

クセノポン 名言

クセノポンまたはクセノフォン、クセノポーン(Xenophon、紀元前427年?-紀元前355年?)は、古代ギリシアの軍人、著述家。アテナイの騎士階級の出身。(wikipediaより)



「なるほど、あの娘は美しい。しかし美しいと思うのは、おまえの目なのだよ」


この記事は役に立ちましたか?  


ブログパーツ

菊池 寛

菊池 寛(きくち かん、1888年(明治21年)12月26日 - 1948年(昭和23年)3月6日)は、小説家、劇作家、ジャーナリスト。文藝春秋社を創設した実業家でもある。本名は菊池 寛(きくち ひろし)。(wikipediaより)



「約束は必ず守りたい。人間が約束を守らなくなると、社会生活ができくなる」


この記事は役に立ちましたか?  


ブログパーツ

空海 名言

空海(くうかい、宝亀5年(774年) - 承和2年3月21日(835年4月22日))は、平安時代初期の僧。弘法大師(こうぼうだいし)の諡号(921年、醍醐天皇による)で知られる真言宗の開祖である。(wikipediaより)



「生はこれ楽にあらず、衆苦の集まるところ。死また楽にあらず、衆憂たちまち迫る」


この記事は役に立ちましたか?  


ブログパーツ

川端 康成 名言

川端 康成(かわばた やすなり、1899年(明治32年)6月14日 - 1972年(昭和47年)4月16日)は、日本の小説家。(wikipediaより)



「みんなに愛されているうちに消えるのが一番だ」


この記事は役に立ちましたか?  


ブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。